水産加工 SDGs
水産加工 SDGs、水産加工の大和食品株式会社は海のSDGsを支援します。

水産加工 SDGs

水産加工 SDGs

水産加工の大和食品株式会社は、「海の豊かさを守ろう」 海の豊かさを守る活動を実践し支援いたします。

SDGs
SDGs 海の豊かさを守ろう

 

SDGsの目標14は、海の豊かさを守ろうを目標としてしています。持続可能な開発目標(SDGs)では、海洋と沿岸の生態系を持続可能な形で管理し、陸上活動に由来する汚染から守ると共に、海洋酸性化の影響に対して対策を取ることに取り組んでいます。

 海は地球上の表面積の70%以上を覆っています。海は、確認できているだけでおよそ20万もの生物種が生息していますが、海洋汚染や資源の乱獲などの問題が長年指摘されてきながらも、対策が遅れていることが現状です。

 汚染物質の海洋投棄に加えて、プラスティックゴミの投棄も世界各国で問題視されるようになってきています。

 SDGsの目標14の課題は、一国の取り組みではなく、国際的に一致した取り組みが必要です。
 

 海を守る為には、過剰包装を基本とします、過剰包装・プラステックをなどの販促をできる限り行わない水産加工を皆様にお届けする活動・啓発を行ってまいります。

海の食育プロジェクト